top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月21日

いまさらランナーの切り取り処理

DSCF1004.jpg

どーも自分はランナーから部品を切り取るのがへたというかアバウトというか、必ず切り口が部品に残ってぴょこりとでっぱってしまいます。
みんなこういう現象にならないのかなぁ・・・。
そのあと地道にやすりがけするんですが、これをきれいやっておかないと部品の合わせ目がやったら目だってしまうので、ピンバイスによる穴あけなんかよりうんと地味な作業ですがやっておくことにしました。

きれいに仕上がるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

MICH-Tさん>

そういえば聞いたことありました、表面ざらざらにしたほうがいいとか。
今度から部品切り取ったら必ずその作業するようにします。
地味な作業があとでけっこうひびいてきたりするんですね・・。

パティングライン処理は自分の場合は、切り取ってすぐにやります。
塗装前のペーパーがけは…
昔のキットでは剥離剤が残ってたりするんでそれの除去、今のキットでも表面がツルツルしてますよね、それをペーパーがけでザラつかせて塗料を食い付かせる為、又細かい傷を消す為にかけています。
(人によって/キットによっては作業前や塗装前に薄めた中性洗剤で洗う場合もあります)
綺麗に塗装する為には地味~な表面処理が大事なんです

MICH-Tさん>

あの、みんなが塗装前にごしごし耐水ペーパーがけしてるのって実はそれなんですか?
最初気づかなくても、作業すすめていくと気づいたりしてます。

「あーここパーティングラインある~・・・もう修正不能」

とか。

ゲート痕もそうですが、全ての部品に金型の合わせ目であるパーティングラインというものが付いてます。なので、全ての部品のそれらを処理をした方が良いですよ~。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/142-675bdb46
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。