top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月23日

のばしランナーのつかいみち

DSCF1007.jpg

えー、昨日やけどしながら作ったごく少量ののばしランナーですが、何に使おうともくろんでいたかと申しますと、舷側電路に使おうと考えたんです。
なぜなら、今はテグス線をつかってやっているのですが、これがなかなかまっすぐにならないというか、まっすぐになってほしいところでたわんでしまい曲がったまま接着されてしまうことがあったからです。
その点のばしランナーであればエッチングパーツみたいに強度もそこそこあるし、曲げずにつけれるかな、と思ったんですが・・・。
でも、昨日のやけどでちょっと臆病になった自分(←弱えぇ)
でも作ったやつは使おう。

そこで、
電路の段差になる部分(斜めにつくところ)にテグス線でなくのばしランナーを使用してみました。
太さはだいたい同じ。
いいかんじについてくれます。

しっかし、この写真見るとよくわかりますが、
接着剤はみだしまくりw
これ塗装するとわからなくなるかなー。
ならないんだろうなー。
でもなってくれー・・・。
スポンサーサイト

コメント

あきら式改さん>

えっそうなんですか!?
サフでチェックできるんですね、実はまだ一度も使ってなかったり・・・(汗
缶じゃだめだから、ブラシで吹いてね、と過去に言われたことがありますが、ブラシって、エアブラシのことでしょうけど、エアブラシに入れるリキッド状のサフとかあるんでしょうか?
見たことないのですが。
探し方悪いのかなぁ??

kaniさん>

ありがとうございます~♪
ペーパーがけできれいになるのか、よかった。。。
見た目もうものすごいことになっててどうしようかと思ってたんですよ。
接着はそりゃもおマックスでロックタイトゼリー状なんて使ってました、タミヤセメントでOKなんですね(涙)
流し込みも持ってるんですが役に立ってなかったです、ありがとうございます!
次回からそうしようと思います!!

kaniさんのお勧めの方法が良いようで。
瞬間だとやり直しにくいですし、後々プラ系の接着剤が効きにくくkなります。
はみ出しは塗装されるでしょうから、ペーパーかけすれば問題無いと思います。
塗装前に1500番のサーフェーサーを吹いてあげれば状態チェックできますが、1/700の艦船モデルなら細かいデティールが潰れる可能性もあるので要注意ですよ。

はみ出しはペーパーがけでキレイにしておいてあげましょ~。
接着は瞬着でやっちゃいました?プラ同士なので普通にプラ用セメントが使えますよ。
両端だとかポイント、ポイントは普通のセメント(っていうのかな。タミヤの白蓋のヤツ)で位置決めしちゃって、その後流し込みタイプを流すとグーですよん。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/153-fb8123a1
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。