top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月12日

煙突の作成

DSCF1102.jpg

煙突の製作にかかります。
煙突の横についている余分な蒸気を捨てるためについてると思しき管の上部付近には足場があります。
これは確か大和にもあったな。
作業はこう考えています。
まず、足場がいるので、その足場を写真のようにプラストライプを切ってつけます。
このときただ貼るとすきまができてしまうので、ナイフで捨て管に切り目をいれてそれをガイドにプラストライプを差し込みます。
次に形を整えて、そこに余った手すりをつけます。
最後にのばしランナーで下の支柱を作っておしまい。

一応こんな感じで考えてます。

こんなことを言うと、
「よくそんなこと知らないで模型なんか作ってるね」
なんてお説教されそうですが、
余分な蒸気を捨てる管とか、今回作ろうとしているこの足場とか、ジャッキステーだとか、一体なんのためにあるのかまったくわかんないです。
知識なしの1年坊主にいわせると、
「蒸気捨て管?そういったのも全部まとめてメインの煙突からモーモーというわけにいかんの?そのほうが構造が簡単なように思うんだけど」
とか思えてしまうんですが・・・。

でも、このエグいむき出し構造がかっこいいんですがねぇ。
作っていくと、
「これなんだろう・・・」
とか思えるものが無数にあります。
どうやって調べりゃいいんだよぉ・・・・。


DSCF1103.jpg

ここまでいっきに作ってしまいました。
手すりはあまっていた2段手すりを使用。
下の白い棒は伸ばしランナーです。
ちなみに伸ばしランナーに使用しているのはキットのランナーでなく、TAMIYAの1mmプラ棒です。
ちょっともったいないですか?
あのやけど以来ちょっと怖くてもち手の長くなるランナーを探したんですが思ったようなものがなく、ちょうど買ってそのまま使うには太すぎてどうしようもなくもてあましていたこのプラ棒を使っています。
ついでに最近はこのびよーんと伸びた細い先端に接着剤をとって使うようにしてます。
案外いろいろ使えます、伸ばしランナー。

話がそれましたが、この足場については、あと塗装すればできあがりです。
意外とらくだったなぁ。

今回は思い描いたとおりの部品が自分の思ったとおりにきまってくれてよかったです。
いつもこうだといいな。

そうはいかないんだろうけど。


と、ここまで作ってから持ち合わせのピットロードのエッチングパーツ一覧を見たら
「煙突作業台」
なるものを発見。


げっ。


作っちゃったよ。


いいか、このままで(笑)


DSCF1104.jpg

煙突を組みます。
上の煙突のでっぱった骨組みみたいなのをなんとかしてあげたいなぁ、と思いつつ。
ここまでつくってしまったけど、上のでっぱってる骨組みみたいになった帽子みたいなのはいつでもとりつけられるさぁ~♪
と、楽観主義。

そこ!

あーあ、やっちゃったよあのバカ

とか言わない!
なせばなる、洗えば食える、なにものも!
の、精神で、これからもがんばります。


そして、よくわからなかったのが、ここ。
DSCF1105.jpg

たぶんジャッキステーなんじゃないかと思いましたが・・・。
よくわかりません。
梯子にも見えます。
どうしよう・・・。
でもいいや、それなりに模型栄えするから。
しかし、ちょーっと高さありすぎですね(汗

ま、何もないより100倍いいや。

うーん、でもやっぱりなんだかへんだな。
やっぱり梯子におきかえてみようかな。
よくかんがえたら、ここに垂直のジャッキステーはへんかもしれない。
煙突作業する人が作業台とかてっぺんのファンネルまでたどり着ける道がなさそうです。
となると、梯子がとおってておかしくないところです。
大和はここ確か梯子だったし。

きっとはしごだ。
作ってから思いつくなよってかんじですよね(涙)
艦橋組むときに作りなおします。


さあ、次の作業はなんだろうな。
そろそろ機銃台かなぁ。。。
それともマストだろうか。

どっちも難しそうです。

機銃は、キットの形状でもよさそうなもんですが、できればエッチング化したいのです。が、実はというか、ご存知のとおりというか、

すっげぇ細かくて面倒

なんです。
いえ、面倒です、細かすぎです、そこのあなた、楽勝とか言わないでください。
アオシマのやつが一番作りやすそうでかっこいいように見えるんですが。

でもいいか。
キットのやつを塗装して使おう。
今回はそうしよう。
次回からエッチング機銃を使ってみようと思いますのでお勧めがあったら教えてください。

ちなみに自分の生息地点である新潟は想像以上のど田舎なんで調達する手立てがあればついでに教えてくださいませっ!
ネット販売とか。

機銃をエッチングにしないなら、機銃台は楽勝です。
とりあえずクソめんどくさいやつからやろうと考えてるので、機銃台は後回し。
マストか艦橋仕上げか・・・。
スポンサーサイト

コメント

鈴林さん

鈴林さん

やはりそうでしたか~
こりゃやっぱり直さないとですね。
箱絵には梯子にもジャッキステーにも見えてどうしようか悩みましたが、そうですか、手摺りつきでしたか~

あれを足掛かりにして作業したんですね。
大変だったろうな~

ロコさん

ロコさん

ジャッキステーなんかのモールドを剥ぎ取ることをしてたら、もっと時間かかったと思いますが、それをする自信がなくて(汗)
次の陽炎はかなり単純に作ってあるしモールドも少ないから、色々やってみようかと思います。
ロコさんも頑張ってください!

そのよくわからない部分はハシゴです。手すり付きのハシゴなので横から見たときジャッキステーに見えてしまったのでしょう。手すりは省略しないと組み立てに支障が出るかもしれません。

ジャッキステーは作業のためにロープや足を引っ掛けたりするためのものです。

なんと!

なんと!サクっと仕上げてしまいましたね!煙突^^
なるほどぉwそれで私のブログコメで終わりが見えたとヽ(゚∀゚ )ノ!!

に、しても私も今回の煙突はバイクっぽく言うと2in1(笑
集合管ですよ!?どうしてやろうかな~と考え中です><

>どうやって調べりゃいいんだよぉ・・・・。
やっぱり資料本を買ってみるしかないです><
webで探せるのも限界ありますし、みんな高いお金で
買った資料を公開するのもきっとアレなんでしょう!?
私も基本、赤目さんと同じで、”船”そのものの構造物が
あまり分かってないかもです・・・><
でも、中には「ボートダビットは、こういう使い方しますよ」とか
丁寧に書いてる書籍もあるので、お暇つぶしに探されてみては~^^


コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/252-738dd9df
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。