top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月27日

探照灯台の製作

三隈キットの探照灯はごらんの有様。
ちょっとこれひどすぎ。

DSCF1160.jpg

ううむ、最初なら我慢できたかもしれませんが、今はもうこれ許せません。

DSCF1161.jpg

そこでピットロードのエッチング台におきかえます。
おきかえといっても簡単。
キットの探照灯の台座部分より下、いわゆる脚台を首刈りみたいにすっぱり切り落とします。
ナイフじゃなく、自分はニッパーでばつっ、と一発。
で、照明部分とエッチング脚を合体。
DSCF1162.jpg

この探照灯は今までどおりH-EYESを使ってガラス面を再現しました。
方法は簡単で、ドリルでごりごり穴掘って、その穴にガンダムカラーのメッキシルバーを流し込み、その上からH-EYESを接着するだけです。

光加減はそうでもないんですが、けっこうそれっぽく見えます。

どーせならこの探照灯自体クリアパーツになってて、側面のグレイ部分を塗装するとできあがる、なんてのがあると便利でいいだろうなぁ~。


さらに、ここには手すりがはってあったようなので、布張り表現ということでプラストライプをまーるく接着。
真後ろよりちょっとずらしたところに隙間をあけて、作業員が上り下りする垂直梯子をくっつけます。



DSCF1163.jpg

円材置き場前にセット。
甲板にはキットを使うとき用に彫った穴があったので、プラ棒で埋めてリノリウム色で塗りかくしておきました。
これで中央構造物はほぼ終わりかなっ?
あとは後ろの探照灯をつけてしまえば、今度は中央から艦首や艦尾にいくための梯子を追加して、水密扉を追加、その他細かいディティール追加。
あと、あと、いよいよボートダビッドの取り付けです。
苦戦します。

今回はうまくいくといいなぁ。
その心配より先にカッターの製作ですね。

今回は調達したJOEワールドのエッチングパーツをつかってみる予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/284-6d16f5b8
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。