top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月01日

中央構造物に通じるラッタルの追加

DSCF1185.jpg

箱絵のとおりラッタルを追加しました。
ピットロードのエッチングセットで見つけられず、JOEワールドのものを使用しています。
DSCF1186.jpg

1/700スケールの人間をたてると、明らかに登るには苦労する段差なので、ラッタル追加でつじつまがあうようになりました。
ポイントにもなってかっこいいです。
接着面も比較的多目だったのでそんなに苦労しませんでした。
でも、ここにてすりをはったときにつじつまがあうようにしないといけませんから、先にシェルター部だけでも手すりをはるべきだったのかもしれません。
もう手遅れですが(汗
DSCF1187.jpg

後部甲板から艦橋部に行くためのラッタルも同様に追加します。
まず、窓穴をあけます。
ふつうにドリルでごりごり開けます。
高さや間隔はほとんどテキトーです。
こういうの定規で測定してやったほうがきれいになるんでしょうが、もうここまで組んでしまったので定規で測るのはむりだし、ま、多少のズレはわからないでしょう、といい加減(おぃ
DSCF1188.jpg

反対側も同様にあけます。
左右非対称なときもあるそうですが、よくわからんので、同様にあけちゃいました。
DSCF1189.jpg

ラッタルの追加。
手すりが上部分ぴょこっとでているのは、おそらく手すりにあわせるためだと思います。
うまくいくかなぁ。。。
DSCF1190.jpg

反対側も同様に処理します。
うーん、運搬軌条がイタイなぁ・・・次回何か対策しないと。
やっぱ目立つこれ。
作りおきしといた艦載機をさっさとのせてしまいたいですなぁ・・・。
このシェルター内部に入るときはいったいどこから入っていたのかなぁ。

入り口がどこにもないんですよね。
魚雷係の人はいったいどこから入ったんだろう。
このラッタル付近にひとつふたつ、水密扉をつけるべきなんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/294-ea615d9e
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。