top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月03日

陽炎の製作 絶対三隈追い越すぞこれ


DSCF1332.jpg


今度は主砲の製作です。
秋月のときは窓開口だけだったのですが、今回はジャッキステーをのばしランナーで作成してみることにしました。
あと、サイズ違いですが後ろには扉も製作(といってもエッチングパーツなんですけどね)
主砲身はキットをそのまま使います。

DSCF1333.jpg

で、できあがりです。
後部二番三番主砲の設置様子です。
キットはリニュアールキットのX番を使っています。
これ最初からえらいキツくモールドはいってますので、大変ヨイです。
すべて削り落とす人にはちょっとやっかいかも。

最上部の1段手すりは省略します。

DSCF1334.jpg

秋月のときまっすぐはまらなかったスキッドビームを作ります。
今回も例によってうまくはまりません。
ちょっとこじると折れそうです。
ついでにマストも作りました。
溶接の練習と思ってハンダによる製作をしましたが、失敗。
練習いるなぁ。
キットのやつをそのまま使っております。
マストだけ妙に物足りない(汗

DSCF1335.jpg

後ろのスキッドビームの様子。
あぁ、やっぱりマスト萎えるわぁ~。
なんとかしたい。

DSCF1336.jpg

艦載艇をつけます。
デリックの位置これでいいのかなぁ。
雪風のときはすでにこの位置にはデリックがないみたいです。
ここは説明書どおりに設置。
エッチングはつかわず、そのまま塗装しました。
筆だけですが、意外にこの規模ならこれでもいいかも。

DSCF1337.jpg

もう一種類のほうもこんなかんじ。
これも無加工で塗装しただけの簡単モノ。
ですが、やっぱりこれは窓ほじってもよかったかなぁ。
意外に目立ちます。
甲板はデッキカラーだったようですので、一応ぬりわけらしきことはしましたが。

DSCF1338.jpg

ひととおり構造物はできあがったので、ニュートラルグレイに塗装した錨をくっつけてみました。
これ失敗。
おもちゃっぽいです。
いっそのこと船体色で塗装したほうがよかったかな。

そして、この段階で舷側手すりの張り付けも開始。
あいかわらず艦首の手すりが反り返ってしまいます。
原因は艦首に向けて高くなってるためだと思うんですが、どうもこれうまく処理できません。
苦戦するなぁ。

DSCF1339.jpg

中央付近です。
でこぼこがないから作業は単調・・・。
のはずが、なぜかこう毎回苦戦します。
なんでかな。

接着剤はゼリー状とふつうのものをハイブリッドしてます。

DSCF1340.jpg

艦尾の様子です。
手すりはいいんですが、パラベーンと旗竿をニュートラルグレイにしたせいでやたらういてます(涙)
ウォッシングでなんとかするつもりなんですが、ここはウォッシングすると下のリノリウムまで浸しちゃうから気をつけないといけません。。。

とまあ、ここまで作ってはたときがつけば、明らかに明日あたり完成しそうです(笑)
完全に三隈を追い越してしまいました。
まあ小さいし、当然なのかもしれません。

随伴艦としてちょうどいいやつがいい出来栄えで仕上がりそう♪
終わったら、次は矢矧いきます。
飛龍はそのあと、長門は様子みながら、です。
スポンサーサイト

コメント

らびQさん>

えっ、そうなんだ。
じゃあ大和の沖縄特攻なんかにはついてない!?
自分はとりあえず模型栄えすればそれでいいかと思ってますが、、、

こんちは^^
大戦末期になると搭載艇を陸揚げしていた小型艦艇が多かったようです。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/329-10d21ba3
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。