top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月17日

矢矧 アンカーチェーンの製作

矢矧製作続報です。
今日から甲板の作業に入りますが、手始めに艦首からいきます。
まず、アンカーチェーンのモールドを消してホンモノの鎖におきかえるというやつをやります。
三隈ではやりましたが、陽炎ではモールドのままでした。
今回矢矧ではアンカーチェーンの太さはモールドから判断するにそれなりの太さのようですし、モールドもちゃちいので置き換え決定!

三隈の作業とほとんどかわりません。
引き込み口のところに真鍮線をいれて固定し、そこにチェーンをとおし、それっぽく置いたら、付け根同士を接着します。
鎖のさきっぽだけです。
先端と末端の部分だけでOKみたいです。
たるみはほとんどでませんでした。
DSCF1420.jpg

こげなかんじでいかがでしょ?

キャプスタンは0.4mmの真鍮線で、上からプラ棒を切ったものを貼るだけの簡単作業。
このとき秋月では接着剤が多すぎて失敗したので、極少量の瞬間接着剤で接着しました。

錨に通じてる部分は今回開口してません。
それでも、らしく見えるので(汗
い、いえいえ、決して作業してる最中に舷側貫通させてしまったなんてことはないです、ハイ。
それでびびってすぐやめてときパテぶちこんだなんてことはないですよ、ハイ。

ちなみに艦首付近の二本でてるキノコさんは今回もモールドを切り取って、かわりにキットパーツで使わなくなった部品かららしいところを探し出して切った張ったで製作しました。
ちょっとでかいですが(汗


DSCF1421.jpg

三隈のときはたくさんあって困った甲板上の細かいモールド、今回も同じくらいあります。
特に後部甲板付近にものすごい量のモールドがあります。
おそらく機銃の弾薬ケースだと思われるんですが・・・。
これらはぜーんぶぶった切ることになります(笑)

さらに言うなら、今回も甲板はリノリウム甲板ですが、この押さえモールドがまたうすい。
これもやらなきゃいけなそうです。
今回は真鍮線を使ってみようかな、と考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/340-bedf9aaf
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。