top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月02日

矢矧 主砲の製作

そろそろ兵装いきます。
まず主砲。
DSCF1500.jpg


どしぇー!!
なんて、まっさらでなんにもない主砲塔なんじゃ!?

これをどうディティールアップすりゃいいのよ?


DSCF1502.jpg

資料をみても、すごいきれいさっぱりです。
仕方ないので、砲身の開口やってみました。
これも実は初めてです。
ピンバイスの0.3mmから少しずつ大きいものに移行しながら彫っていきます。
よくわからないと思いますがセンターから外れて方針つきぬいてしまったり(汗

溶きパテで補修しときました。


DSCF1503.jpg

側面の通風孔らしきものは、エッチングパーツにあったのですが、まあとにかくアブラムシよりも小さいのでとってもむり!
先が針みたいにとんがったピンセットを使ってますが、その針先よりも細えぇ!!
ムリだぁ!!

ということでピンバイスでほじほじしました。


DSCF1504.jpg

肝心なのがピンボケですが(汗
二番主砲(測距儀つきのやつです)には妙な丸いモールドがありましたが、一体なんだこれ!?
アンテナ支柱の成れの果てかそれともこういうのがあったのか?
とにかく豆腐にパチンコだまめりこませたみたいになってました。

意味不明なので
切断!!

で、かわりといっちゃあなんですが、通風キノコさんか、覗き穴みたいなものが後方にあったので、これをつけてみました。
キットのいらない部品を切ってはっただけですからお金かかってません。
でも、けっこうよくなりましたよ。


DSCF1505.jpg

これが精一杯。
あとはアンテナ支柱を作るくらいですか。
TAMIYAの説明書には砲身根元を白く塗れ、と書いてますが、最終のときはどうもキャンバスはないようですので、このまま灰色に塗装するとできあがりです。

大掛かりなのはあとは探照灯台だけになりました。
DSCF1506.jpg

後部主砲のはこんなかんじ。



・・・って、長門つくれよおまえ(汗
スポンサーサイト

コメント

seaぶっくさん>

えっ!そうなんだ。
最新じゃねーじゃんwww

最新鋭艦でありながら、金剛型から降ろされた副砲の
再利用!

本当に恐るべしです日本海軍!!(汗)

ロコさん>

ホロばりするための支柱なんかがついてるのかなーと探しましたがやっぱりこーゆー仕様のよーです(汗

よよよ汚しでなんとかしたいと思います。

こ・・・子供の筆箱に入ってる消しゴムかと
思ったwwwww

恐るべしです日本海軍!!

妙にリールの繊細さと、砲塔の真四角ぶりの
アンバランスさがww



コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/360-6877e2d9
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。