top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月12日

矢矧 艦載艇搭載と手摺はり開始

矢矧です。
すっかり長門に気を取られてまして、どう手抜きしようか悩んでます(おぃっ!!)

DSCF1548.jpg

手抜き工事その1。
これ三隈のときに余ってしまったカッターです。
エッチングパーツの取り付けがいい加減でなんだか妙なことになってますが、遠くから見たらわかんねーだろ、ということで使用(笑)


DSCF1549.jpg

ほーら、わかんない。
(どこ!?)


DSCF1550.jpg

うっかり忘れていた飛行甲板への梯子をはりつけます。
ここは手摺あったのかどうかわからんのですが、手持ちの資料によると「ない」ようでしたので、垂直梯子を使いました。
後部甲板から上ってくるようになっています。
左右対称で取り付けました。


で、ここからいよいよ手摺はりの開始です。
手摺が終わってもさらに気のめいる張り線が待っています。
ひぃ。
DSCF1551.jpg

まず、ラクなとこから。
ちがうちがう、内側から作業します。
外から内側にやっちゃうと、内側作業してるとき作業してる手が外側のエッチングパーツをぶち壊すことがあるからです。
慎重にやらないといかんのですが、やっぱりいい加減になってしまいます(涙)

いい加減なのではなく、本人は必死なのですが、どうしてもずれたり接着剤もれたり、あらぬところにくっついてしまったりするのです。
どうにもこればかりは錬度の問題でして、やって覚えるしかないようです、とほほ。
絶対震えない手がほしい!!


DSCF1552.jpg

反対側も同様につけます。
一応、垂直梯子のついたところは手摺はつけませんでしたが、これでいいのかどうかわかりません。
まあ手摺があっても、そこをくぐって通過したんでしょうけど、ないほうがなんとなくかっこいいから、こうしました(何たるいい加減)

明日から舷側の手摺はりだぁ、うわーい、しくしく(なぜなく!?)
スポンサーサイト

コメント

ねたさん>

ええ?
全然そんなことないです、すごい分かりやすい親切な解説で助かりましたよ!
またいろいろ教えて下さい~!

こんにちは

ねたです。なんだが自分のコメントを読んで、えらそーなこと書いてしまった感があります。ごめんなさい。失礼します。

ねたさん>

すごい解説、ありがとうございます!
ポリパテのほうがよさそうに感じるんですが・・・
でも、用途に応じていろいろ使えるんだろうから、どっちも調達しておくのが間違いないんでしょうかねー。
小さな艦船模型にはポリパテはちょっとあわない、という声もけっこう聞くのですが。
模型やさんにいってじっくり見ててもわかんないし、こればっかりは使ってみるしかないんでしょうかね~?

MOZさん>

ですよね、これやっぱり上り口でここからのぼるんですよね??
自分の参考にしてる最終型の矢矧は、ここに梯子かかってないんですよー。
最初の工作の段階でつけようとして気づきました。
単に参考にしてる模型も付け忘れてるだけなんでしょうか?
どう考えてもここは梯子でのぼるしか方法がないと思うんだけど・・・。

ペースなんて、たいしたことないですよ。
子供が早く寝てくれてるので、作業時間いっぱいとれるだけ。
明日DS買わなきゃだめで、こうなると夜更かしされそうですが(汗

コメント欄が違いますが。こんにちは

赤目さん お邪魔します。

ポリパテ
ポリパテは科学反応によって硬化するペースト上のパテで主剤と、
硬化剤をヘラで練り込んで使用します。
添加する硬化剤の量によって硬化時間が違ってきます。(数分~数時間)
空気も練り込む事になるので、硬化後気泡が目立つことがあります。
ペースト上なので、硬化するまで造形はできませんが、硬化後は
ナイフでサクサク削れます。
RC艦船やRCヘリのボディ RCプレーンのカウリングの製作では、全体にポリパテをかなり盛って、一気にサンディングして下地を整えたりします。
フィギアやおおきな面積のホビー向きだと思います。
(練り込んでいる際は防臭マスク、研磨時は防塵マスク必須です。)
プラに使用する場合はプラ素材との相性があまりよくないので、プラ素材の表面をあらかじめ荒らしておく必要があります。

ラッカーパテ
有機溶剤が揮発することで硬化するパテです。揮発タイプですので体積が現象する“ひけ”が生じやすく、大きな穴を埋めるには適していないと思います。
モデル完成時でも揮発が続いている事もあり、経時変化でラッカーパテを使用した箇所は微妙に光の当たり具合で歪んでいたりします。
溶剤で溶きパテにして、小さなキズや表面処理的使い方が多いように思われます。
                以上です。またお邪魔します。

質問!!
ってか揚げ足とり?
二番砲塔後ろの 単装機銃の台座へのラッタルを
忘れているのでは?
後で付けるんならそれで良いんですが(w)
けど
いつ見ても感心してしまいます
凄いペースですね
私は今 通風塔を作っています
ってか 削りだしています
30個位あると思うんですが
結構めんどい

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/378-923ad0d6
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。