top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月10日

ときパテ

20080110111112
隙間を埋めるのにいいということで買ってみました。
舷側の出っ張りを接着した隙間に埋めてみます。
スポンサーサイト

コメント

そうです、ソレです。四角とか六画形のアレです。
流し込み用のはサラッとしすぎててこの用法には向かないですね。

ええぇ??

た、タミヤセメントって、あの水みたいなやつですよね??
あれでいいの?ですか??
一応、流し込み用、なんてものは持ってますが、それで流用可能ですか?
それともやっぱりあのオレンヂのふたのやつ買ってきたほうがよいでしょうか?

いえ、普通のタミヤセメントです。
ハミ出たプラの処理は、デザインナイフとヤスリですね。場合によっては完全乾燥前にデザインナイフでサクサク切る、ってのも手かもしれません。

ほほぅ

接着剤は、ゼリー状ですか??
隙間からはみ出したやつは普通に耐水ペーパーがけでいいんでしょうか?
ちょっと削るの恐怖症になってたりして。
いえね、後ほど公開します。

接着面(両方)に接着剤を塗る→2・30秒程置いてまた塗る(場合によってはこの作業を繰り返す)→接着時にギュッと押し付けて溶けたプラをハミ出させる→乾燥後にハミ出たプラを処理。
パテだと完成何ヵ月後かに浮いてきたりすることも有りますが、この方法だとほぼ皆無、オススメです。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/38-f17ec65b
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。