top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月14日

矢矧 汚し塗装開始

矢矧のウォッシング&ウェザリング作業に入ります。
これが一番の楽しみです。
そのまま塗装しただけではなんとなくおもちゃっぽいカンジの艦船に、使い込まれた感じを入れていきます。
やりすぎるとまっくろくろになるので気をつけなきゃいけません。
自分はウォッシングしはじめると歯止めがきかなくなるので、ものすごーく薄く調合してます。


DSCF1560.jpg

使ったのはタミヤのエナメル塗料、フラットブラックとニュートラルグレイとフラットブラウンです。
だいたいですが4:4:1くらいの比率でぶち込んで、それを溶剤で10倍くらいに薄めてます。

DSCF1561.jpg

ペタペタと、でっかい筆で塗っていきます。
ペタペタ。
ああたのしい。


DSCF1562.jpg

今回はseaぶっくさん流リノリウムをエナメル塗料で塗装したため、甲板はウォッシングできません。
ここはウェザリングでなんとかします。


DSCF1563.jpg

構造物なんかも容赦なく黒くしていきます。
といっても、ものすごく薄めているので、どれくらい黒くなっているかぱっとみただけではわかりません。


DSCF1564.jpg

艦尾旗竿のあたりもやります。
この旗竿太えぇぇぇ!!
こんなのありかよこれじゃマストより太いじゃんか。
第三のマスト(笑)
今回は張り線の強度がもつか微妙だったので、キットのを使ったんですが、、、
これはひどいなぁ。

でも、いいか。


DSCF1565.jpg

ウォッシングとウェザリングが終り、乾くのを待ちます。
それまで軍港に待機。

この段階で一緒に入港している三隈とディティール的にはほぼ同等になりました。

さーさー明日から張り線だよ。
長門もやって矢矧もやって・・・。
楽しいんだけど、朝辛い。
部屋が妙に塗料と溶剤くさい。
それがさらに辛い。

でも楽しい。

そして、毎日こんなで運動不足。
たまの休みは外にいかなきゃ~(汗
スポンサーサイト

コメント

ピピン@さん>

こんにちは!

矢矧はごちゃっとしてきちゃいましたが、こんな感じにごちゃっとする予定でいましたので、まあ自分なりに思い描いたとおりになってきました。

後部旗竿はやっぱこれふといんですか?

こういう仕様なんかと思いました、明らかに太いんですもん・・・。

兄者さん>

うぉぉ!!!
まじっすかそれ!!!

超いい情報です、ベリーサンクスです!!
エナメル溶剤の侵食が結構つらかったんですよね。

長門のリノリウム処理のときに実施してみます!
ありがとうございました!!

こんにちは。

艦船模型のジオラマは雄大でいいですね。
矢矧も細かく作りこまれてていいですね。
旗竿は次回から真鍮線を使ったらどうでしょうか?
他が細かく作りこまれてるだけに
そこが非常に惜しく感じられてしまいます。

こんばんは。

矢矧ほぼ完成じゃないですか。
カッコいいなぁ。

甲板はエナメルで塗装されて、ウオッシングが出来ないとの事でしたが、一度、上からスーパークリアー(つや消し)吹かれてはいかがでしょうか?
(缶スプレー、ラッカー系)

戦車なんかでは、良くやりますよ。
あまり厚く吹きすぎなければ、下地を犯す事も有りませんし、
ラッカーの塗膜が出来るので、エナメルの溶剤によるプラへの浸食も防げると思いますが。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/380-b6116241
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。