top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月01日

長門 建造開始!

戦艦長門予告どおり本日6/1をもちまして着工いたします。
よろしくお願いします!!

まず、船体の大きさですが、すでに竣工している三隈に入港してもらい、大きさを比較してみました。
DSCF1585.jpg

重巡洋艦と比較すると、長さはさほど違いませんが、バルジの張り出しがあるせいか、横幅がかなり違います。
まだ未知ですが、艦橋の大きさについてはキットと説明書を見る限り、かなりの違いがありますので、高さは我が艦隊では群を抜いて高くなると思います、楽しみだ~♪


では、さっそく建造にうつりますね!
まず、船体をざっと作ってしまいます。
DSCF1586.jpg

まず、おもりをつけてしまいます。
というより、ある程度船体を仕上げてしまいます。
といっても接着するものをつけちゃうだけです。
舷側のディティール追加や鉄板の合わせ目再現なんかは上部構造物をある程度仕上げてしまってからやろうかと思います。
実は同時に作業してい矢矧で、船体ディティールをつけてから作業してたところ、もち手に困って作業が難航したところがあったり、突如アンカーやら電路やらの接着がポロリと脱落したりしたからです。

バラストは、特大のものがなんとふたつも!!
いかに上部構造物が背が高く、重心を下に保とうとしてるかわかりますね。
いや楽しみ、ドキドキです~♪


DSCF1587.jpg

内側にはりこんで、バラストが内部で暴れまくらないよう留め具でがっちりとめてしまいます。
十分ずっしりしました。
ちょっとのことで動いたりしないようです。


DSCF1588.jpg

使っているのはTAMIYAのセメント接着剤です。
船体の張り合わせなんかでできた隙間にガンガン流し込んでしまいます。
こうすると、隙間がある程度はうまってくれますので、パテもり作業がうんと軽減されます。
やりすぎると溶けてしまうから加減はいりますね(汗


DSCF1589.jpg

ぽっかり開いた艦首上甲板。
これの合わせ目を消す作業がたいへんらしいのです。
kaniさんが山城で苦戦を強いられてました。
自分もうまくやれるか心配ですが、幸いなことに長門はバーヘッドである程度隠れますので山城ほど目立つことはない、と、思います。
そう願ってます。
たのむ、かくれて~
MOZさんの状況


ロコさんの状況


スポンサーサイト
カテゴリ : 戦艦長門記事のURL コメント (12) トラックバック (0)

コメント

MOZさん>

そうですかー、溶きパテあまりまくってるからいい機会だ(涙)
あのにおい・・・倒れそうです、ハイ。

サフじゃ無理でしょうな
溶きパテを根気良く盛り上げるか
普通のパテで一気にやってしまうかですね

私見ですが ヒケは真っ先に退治するのがよろしいかと
思うのですが 如何なものでしょうか(w)

MOZさん>

ほんとに~・・・
うわぁてぇことはパテ?
サフでなんとかならんもんですか?
だめかなぁ。
とほほ。
ま、舷側処理はまだまだ先だからいいんだけど。
やっちゃったあと発覚するのが辛い、いい情報ありがとうございます!

舷側の艦首尾です
船体中央付近からライトを当てながら艦首方向に眺めていけば錨の取り付け部付近でヒケがあると思います

分からなければ 細かいペーパーで軽くこすってやればわかると思います

ロコさん>

PC復活おめでとうございます。
VISTAどうすか?
自分はまだ使い慣れないです。XPよかったなぁ・・・。

ヒケは自分では気づかないだけなのかも・・・。
眼でみてそんな激しいのはないかなぁ・・・。

できあがったとき
「ほらほらあ、ここヒケてんじゃん!」
となりそーで怖いっ・・・。

船体の矯正は自分はお湯でやってますよ。
ライターだと思わずものすごい溶けてしまったり(矢矧で)

板に針金でぐるぐる巻きに固定し矯正してから割と熱めのお風呂(マジのお風呂でないです、カップめん作るにはぬるすぎるくらい、お茶ならちょうどいいかぬるいくらい)にいれます。
そのまま天然乾燥でだいぶ落ち着きますよん。

kaniさん>

山城ちょっぴりお休みですかぁ。
懐コンってやつですね、がんばってください!
合わせ目処理やっぱりたいへんなんだぁ。
バーヘッドで隠れるから長門はまあらくなんでしょうけど、他の艦船製作時に困るから、ここで練習しておきたいと思います。

私にも恐ろしいほどw!?のヒケがありましたよ^^
まさにMOZさんの言った場所ですw
金型は一緒?じゃないのかな?当たり外れが
あるんでしょうか・・・アオシマに文句言おうかww
ウチのは反り返りと言うか、真ん中が浮いてますw
確か鳥海もそうでした。
これくらい、ベースにウエイトつけたら
ツライチになりそう・・・と思ってもこれが意外と
ツライチにならない罠がw
まず初めに使う工具はライターですかねwwwww

長門の起工、おめでとうございます。
ちょと別物を作ることになり、しばし艦船から手が離れるのですが、自分が出来ない分、拝見して楽しませていただきますね。

この子も甲板の合わせ目があるんですよね・・・自分もホント苦労しました。
その後、あきらめきれずにさらに手を加えて、さらにダメな感じになったのは内緒です(>_<)

MOZさん

それって舷側ですか上甲板ですか?
自分のはヒケらしきもんはなかとですよん、当たりだったのかな。
反り返りもないし、下準備なしでばかすか進めてます、いつか何かではまって泣きそうな予感しつつ。

すえぞうさん

はじめまして、よろしくお願いいたします。
私のblog参考にしてくださるなんて、嬉しい限りです♪


が!


私も超初心者だということをお忘れなく!
そのままやるととんでもないことに!

自分は失敗もドカドカ掲載していきますので、そういったところを参考にしていただけると幸です!
素敵な作品がしあがるといいですね。
私も頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

予定通り

どもっ!!
予定通りですね
赤目さんに一言!!
艦首尾に結構なヒケがあると思うのでまずはその修正をするべきだと思いますよ
私が購入した物はハッキリわかるくらい ひけていました

はじめまして

最近ブログを見始めました、すえぞうと申します。艦船模型初心者でちょうどアオシマ長門を買って少しずついじっていますo(^-^)o
いろいろ参考にさせていただきたいと思ってますので是非とも沢山画像もアップしてくださいm(_ _)m

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/383-221a4226
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。