top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月04日

長門 艦橋製作

えー自分はデザートは最初に食べる派なんですが、船体の作業より先に構造物をやっちゃおうと思いまして、まあいろいろあったのですが、
DSCF1618.jpg

いきなり艦橋いってみたいと思います。
なぜってそりゃ、今まで作ったキットでは想像もしえないほどキットパーツがたくさんあるんです。
どんなふうになってるのか早く見てみたい~!!
1階は上の画像のようになってます。
まず水密扉をつけていきます。
DSCF1619.jpg

手持ちの資料によると、後ろはこんな具合に水密扉がくるようです。
ものすごい量。
こりゃ先が思いやられるなぁ・・・。


DSCF1620.jpg

脇の様子です。
パラベーンをつけて、脇の入り口も作っていきます。
この水密扉なんですが、写真だと二枚なのか一枚なのかよく分かりません。
二箇所並んで水密扉があるっていうのもなんだかへんですが、まあいいか。
ということで、ひとつじゃなく二つつけてみます。
間違いならあとで剥がせるし。


DSCF1621.jpg

ブルワークの内側には補強板をいれます。
これは三隈や矢矧でもやりましたが、とにかくデカいので作りやすいです。
おおまかに切り出した四角のプラストライプを張りつけて、斜めにカットするとそれっぽくなります。
だからサイズはどれもこれも微妙に違っています。
でも、分からない程度ですので、この作業方針のまま進めます。

右と左でどうでしょ??
やっぱり補強板はいってるほうがかっこよくないですか?
簡単ですのでぜひこれからもやっていきたいところです!

ここで活躍したのが、MrHobbyのセメントS流し込みタイプってやつです。
kaniさんから教えていただいたもので、ものすごい早くかわきガッチリ固定されるのでここの作業には向いてます。
おまけにタミヤのセメント流し込みはやたら溶けてしまうのですが、これは溶けにくいです。
長くどろーんとさせたいときはタミヤ、速攻で乾いてほしいときはミスターホビーのがいい、これ使い分けています。


DSCF1622.jpg

左舷ブルワークも同様に作業していきます。
切り出したプラ材が四角いのがわかります?
別にはかるでもなく、ただだいたい真四角になるようにニッパーでパツパツ切り出して、その都度セメントSをブルワークに流し乾く前にそっと置いてあげるとまっすぐ立ちます。


DSCF1623.jpg

裏をひっくりかえしてみたら、構造物の張り出し部分の下にはモールドで補強板が一箇所だけ入ってました。
一箇所だけかよー。
そこで、モールドは切り取って、かわりにブルワーク同様、プラストライプを補強板として張ります。
3箇所くらい張りました。


DSCF1624.jpg

脇の扉の上にはなにやらおかしな構造物がありました。
ジャッキステーなのか、はたまた何か違うものなのか・・・。
よくわからんので、見たまんま作ってみます。

一枚目の扉上部にはL字に曲がった真鍮線を埋め込み、
その後ろにも突き出た何かを再現するため真鍮線をまっすぐ埋め込み。
パラベーンと扉の間にはジャッキステーのような、棒のようなものが来ていたのでこれを矢矧の煙突についてた蒸気捨管を固定する要領で取り付けてみました。

他にも窓をピンバイスで開けてみたり、細々したディティール追加をしていきます。
一応1階はこんな感じかな。
また写真見て気づいたところがあったら追加してきます。
スポンサーサイト

コメント

kaniさん>

最初なれるのに時間かかりました。
はよ乾きすぎ!!
タミヤのやつになれてるからちょんちょん、と塗ってえーっと、ピンセットで部品もって、さあ貼るか、では遅いんですもん(汗
ぱぱぱっとできないと厳しいですね。
そのかわりぴたっときまるとガッチリくっつくし、溶けないしいいです!

追加したモールドですが、さっぱりわかりません(爆)
材木かもしれないんですが、それにしては一本じゃあ少ないかな、と思いますがどんなもんでしょうね?
参考写真を見るとグレイに塗ってあるので木材ではないようです。
こういう細々としたやつ、全体の完成進行具合にはまったく影響しないんですがディティールUPには効果あるかなーと信じて作ってます。

塗装したらすっかり隠れたりして(涙)

らびQさん>

今回ばかりはちょっと自信ないんですよね~・・・。
ずいぶん大きいし、構造物もたくさんだし、三隈でさえあれほど時間かかったのに、果たしていつできあがるか・・・。
でも、毎日毎日作業するっていうのは欠かさずやろうと思います。
いつできるかわかんないんですが、がんばります!

青ブタゲットしましたか^^自分も雑誌で紹介されているのを見て使い出したのですが、目からウロコでした。
緑ブタとは使い心地が違うから両方持ってても価値ありですよね。
扉のある壁面についている横棒は、資材(材木かなにか)かな~と思っていました。何なんでしょうね?

こんばんは^^
ついに長門建造開始ですか^^
すごいモチベーションですね
見習わないと^^;
先が長いけれど頑張って^^/

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/386-aa797229
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。