top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月08日

長門 艦橋製作終り見えず・・・

長門製作続報です。
DSCF1641.jpg

すみません、完全にナメてました。
いつまでたっても艦橋が終わりません。
規模はやはり三隈や矢矧なんかと比べ物にならないのかも。。。

とりあえず今回は窓開けをしました。
ここは窓あるはずなのに、モールドもありません。
大丈夫か心配でしたが、ごりごり削って付け足しました。


DSCF1642.jpg

後ろのブルワークには補強をいれます。
もうなれたもんで、この作業はサクサク進みます。


DSCF1643.jpg

こんなかんじになりました。
近くで見るとアラがすごーくよくわかりますね(汗
自分の目でみてるとさっぱりわかんないのに・・・。


DSCF1644.jpg

前のブルワークにも補強をいれて説明書どおりここに探照灯をおきます。


DSCF1646.jpg

距離を測定する機器のついた階層のディティールも今日やっちゃいます。
手摺をはるだけ、なんですが・・・


DSCF1647.jpg

この手摺が測距儀と干渉してしまって、仕方なく手摺のピッチをひとつふたつきりつめました。
くそー。
スポンサーサイト

コメント

MOZさん>

ありましたよ!
記事にするのも恐ろしい、ひでぇなこれおれんのだけか?
と思ったんですが!!

まだ未処理です、自分も溶きパテ作戦ですね。
バーヘッドのパーティングラインは、そんなでもないですが。。。
も、ももも、もしや、あの凸凹してるのって・・・。
そういう仕様じゃなく、本来は平たいのかな?
だとすれば、3番砲塔のバーヘッドもひどいですよね。

もしそうなら成型ミスなんじゃねーのかよー(汗

がんばってますね

赤目さんにちょいと質問

今日 艦載艇の作成が終わり さあ船体の工作開始!!
と思って船体に前部甲板を載せていたのですが艦首特に菊花紋章を取り付ける盾の部分に凄い隙間ができましたがそんな事ありませんでした?
それと艦橋を載せるセルター甲板の部品二番砲塔のパーティングラインも凄くありませんでした?
私のは どうしようか?と思ってしまうくらい強烈でした
取りあえず 前部甲板の隙間は溶きパテをトロトロと流し込み 二番砲塔付近の段差は普通のパテをモリモリしておきましたが・・・・・
これだけの段差があれば赤目さんも絶対に記事にしているだろうし・・・・・・
していないと言う事は・・・・・・・大当たりだったのかな?
私のは・・・・・・・・大ハズレ・・・・・・・だったかな?

艦橋大変そうですね
私も ジョーワールドの窓枠Ver.A購入しました
使うのはまだまだ先ですがね(w)
先に船体からかかります
そうそう
甲板の貼り合わせ部分彫刻刀で掘り込むって書いてましたが 上手くいきました?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/392-f733ab64
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。