top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月09日

長門 艦橋製作あのにょきっと生えたところ

DSCF1631.jpg

ここですwww

なんでこうなってんのかよくわかんないです。
信号旗のためにこうなってんのかな。

とりあえず遮風装置がモールドではひどすぎるので、これを作り直します。
MOZさんがやってたプラ材を使って作るのをまねてみます。

まず、適当に切ったプラストライプをはっていきます。
もちろんモールドは削り捨てます。


DSCF1632.jpg


上から蓋してはいおしまい。
ちょっとおおきいかなぁ。
わかんないや。
こんなもんかな。
でも、モールドよりははるかにマシになったと思います。


DSCF1648.jpg

ここは面白い構造です。
周りにはまあるく手摺がついてくるようです。
側面はこんなかんじで、

DSCF1649.jpg

後ろはこんなかんじに。
角のように突き出た部分にも手摺らしきものがのびてます。
そのまま二段ではると大きすぎたので、ここだけ一段のものを使います。
といっても一段のものなんて在庫してませんので、二段のものを切って作りました。


DSCF1651.jpg

見張り所に望遠鏡をおいて完成です。
DSCF1652.jpg

もうちょいかな?
この上が防空指揮所になるのかなっ??
あと少しだ、がんばろう。


DSCF1653.jpg

ちょいと離れたところに秋月がいますが、やはり大きさはものすごく違いますね~。
艦橋ができあがったら次は何作ろうかな。
主砲か煙突か、後ろ艦橋か・・・。

後部艦橋はマストと一体になっててけっこうめんどくさそうだなぁ。
煙突はディティールアップは矢矧と同様でいいかな。
モールドは削ってしまおうか、生かそうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

陸奥さん>

はじめまして、よろしくお願いいたします。

ご指摘いただいたところは、自分も作りながら「???」でしたが、
「ちっ、めんどくせぇ、これでいいだろ」
と適当に終わらせていたところでした。
やっぱおかしいんだ。
何か違和感があると思ったのは手摺の高さだったのか。
ありがとうございます。

近いうちに修正しようと思います。

少し気になったことが・・・

お初にお目にかかります。陸奥と申します。
今回、こちらの長門を見て少し気になったところがあるのでご指摘させていただきます。
気になるところは艦橋の下から七段目の九四式測距儀のスペースの手摺りで
少し大きすぎる気がします。
模型では回転しませんが長門型の測距儀は周囲のレールの上を
移動して測距するので今の大きさだと移動の際に手摺りが邪魔で移動できないような気がします。
二段ではなく一段にすると丁度良いと思います。
参考にしていただけたら幸いです。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/393-518e3c47
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。