top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月13日

長門 煙突の製作2

長門煙突の製作続報です。
削ってしまったモールドを徐々に復元していきます。


DSCF1669.jpg

でっぱってる鉄板張り出し部分を復元します。
ここはモールドはすごいかっこよくて削らないつもりでいましたが、途中蒸気捨て管のモールド削る最中事故で削りおとしてしまった(酔拳使いはこれだから)ので、仕方なく復元せざるを得ない状況です。
0.3mm厚のプラ板を切り出してはります。
幸いなことに若干モールドが残っていたので、これをガイドにはりつけました。
ふにゃっと曲がっている部分がどうしてもうまくはれず。。。。

鈴林さんのブログで加賀の煙突に同様の鉄板張り出しがあり、上手に曲げていたのですが、熱を使う方法で難しそうでしたので、自分は遠慮しちゃったんですが、やっぱこれをやらんと厳しいようです(汗

DSCF1670.jpg

結局この曲げ作業に四苦八苦してたら飽きてきてしまったので今日はここまでっ!
はうー、事前に鈴林さんに聞き込みしとけばよかった(涙)
スポンサーサイト

コメント

seaぶっくさん>

それでクセつけてからやればよかったんだぁ。。。
平らな状態でやりむり接着しようとしたもんだから、シーソーみたいにあっちを接着したらこっちがとれて、こっちを接着しようとすると・・・みたいな。
もう無限ループでした(涙)


自分は飽きっぽいわけじゃないんですが、集中力が持続しないんですよね・・・。
どうも気が散って・・・(笑)

タミヤンさん>

はじめまして、レスの遅い赤目です、申し訳ありません。

私も初心者マークなんですが、自分なりに色々資料を見て(といっても箱絵にごくわずかな資料だけです)足りない部分を追加しようとすると、どうしても削らないといけないところがでてきちゃうんです。

ご指摘の煙突は、最初からとてもかっこいい状態になっているのですが、煙突のまわりにある小さな管みたいな煙突の数が足りないので、これを真鍮線で表現しようと試みたわけですが仮にモールドを残して他を真鍮線で追加しようとすると、モールドとのギャップが大きすぎてけっこうヘンなんですよ~。

そこで仕方なく削るわけです。
今回やった板みたいになっているやつは残す予定でおったんですが、思わず削ってしまい修復できないためプラ材で作り直す羽目になったまでです(汗

それから、もうひとつの、金色の部品というのはおそらくエッチングパーツのことかと思います。
エッチングパーツは、真鍮製の(そうでないものもあります)細かいパーツです。
手摺なんかがいい例だと思いますが、ほんとはついてたはずなんだけど、細かすぎてプラスチックのキットでは作れないようなものを追加するときに使います。
ゼロから作るのでなく、パーツ化してますので切って貼るだけです(と、簡単に書きましたがあんがいめんどいです)

ないものについては工夫して加工したりして作り出してます。
最後の手で行う、というのがちょっとどういうことかわかりかねますが、機械を使ったりはしていません。
ガイドから切り離すときはナイフで、接着はふつうに接着剤でとめています。

的外れない回答でしたらごめんなさい、初心者なんで勘弁してください(汗

わかる範囲でお答えしますので、もしよろしければまた遊びにいらしてくださいね!

このような形状の防熱板は、プラ材を先に円柱状(筆の柄とか)の物でコロコロと癖を付けてから、やるといいですよ。

飽きたら止める、賛成です。(笑)

こんにちは、模型初心者マークのタミヤンと申します。
赤目さんに質問です、自分も長門作りましたがどうして煙突の模様をわざわざ消してしまうんですか?
それと艦橋の金色の部品はなんでしょうか。針金なんかを使って作られたのでしょうか。
とても細かい作業のようですが全て手で行うのでしょうか?
色々聞いてしまいすみません。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/399-a699e1b0
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。