top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月14日

長門 煙突の製作3

長門の煙突製作いつまでかかるかビミョー(汗
ここからさらに細かいモールドの復元をしていきます。
DSCF1676.jpg

ボーダー柄ふうについてる細いプラ棒はジャッキステーにみたてています。
seaぶっくさんが恐るべき技術でこのジャッキステーを再現されてましたが、とーてもとてもマネできませんでした、おとなしく伸ばしランナーとプラ棒で処理してあります。

金色の棒は真鍮線です。
煙突の周囲あちらこちらに無数にこの煙突がつきでてます。
たいへんだなぁ~。

DSCF1677.jpg

はぁはぁ、も、もうだめだ、なんて量だ。
矢矧のときでさえいっぱいだぁ、とわめいていたのに、そんなのとは比べ物になりません。
根元でぐにゃっと器用に曲がっている部分は固定する前にある程度曲げちゃわないと接着がポロッといきます!気をつけたほうがよさそーです、今後も(汗

DSCF1678.jpg

昨日と比べてどんなでげしょ?
だんだん細かくなってきました。

明日も煙突だなぁ、いつ終わるやら。
スポンサーサイト

コメント

タミヤンさん>

質問はわかる範囲でお答えしますので、いくらでもお受けしますよ。
亀レスですが(汗

結構興味がおありのようですね。
自分も詳しくは分からないのですが、ジャッキステーというのは、この画像でいえば地面と水平にくっついているプラ棒がありますよね、これのことです。
ほんとはこんなんじゃなく、1段手摺みたいなのがついてるんですよ。
障害のある方やお年寄りなんかが使う手摺あるじゃないですか、階段の昇降なんかに使うあれです、あんな感じで全て金属でグレイに塗装されているのが煙突のまわりについてるんだぁ、と想像してください。

用途は清掃や修理なんかのとき、作業員が使う足場(もちろん手でつかんでのぼったり、横に動いたりもあるんでしょうね)になったようです。

ですので、高いところや足場の必要なところにけっこうついているみたいですね。

この規模の模型では小さすぎて再現するのは難しいです。そこで自分はのばしランナーや極細のプラ材なんかでそれっぽくつけてますが、中には銅線なんかを使って作られる方もいらっしゃいます。ものすごい技術がいると思いますし、時間もものすごくかかることと思いますが、できあがったときの容姿はすばらしいと思います。
また、エッチングパーツにジャッキステーもありますので、これならゼロから作り上げるよりうんとラクかと思います。

が、やっぱめんどうです(笑)

で、そのプラ棒ですが、このくらいなら折れたりすることはありません。
限界はありますので実際にやってみて確かめてみてくださいね~。

いくつも質問してすみません。
ジャッキステーとはなんのことですか?
また、プラスチックの棒みたいなものを煙突に巻き付けてあるようにみえますが、折れたりしないのでしょうか。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/400-3626d570
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。