top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月17日

長門 後部艦橋の製作

後部艦橋いきます。
前艦橋は階層ごとにつぶしていきましたが、こっちも基本線はおんなじで、下から上に向かってやります。
まず一階。
DSCF1687.jpg

この下にさらに台座らしきものがあるので、正確には2階なのかもしれませんが、ここをディティールアップしようと思います。

DSCF1688.jpg

やはりここはブルワークの補強具でしょう!
てか、それしか思いつきませんでした(爆)
なるべくお隣と均一になるようにやっていきます。
でも、左右でブルワークの形状が違いますので、ぴったりにはなりません。
DSCF1689.jpg

できあがり。
使ったのはクレオスの流し込みセメントSってやつです。
いいです、この作業のときは無敵です。

DSCF1690.jpg

その上の階層はなんと、なんと、木甲板です!
げげげっ!!
全て組み立ててぴゅーっとエアブラシで終わらそうと思ったのに・・・。
ここの塗装がかなりネックになりそうな予感・・・。

しかもここ、ブルワークばりになってますが、手持ちの資料ではここは手摺になっています。
厚みもかなりあったので、どのみちここはプラストライプにコンバートするんでしょうが、手摺にせよなんにせよ
DSCF1691.jpg

こうしないといけません。
切り出した跡はノミとやすりでできるだけまっすぐ整えます。
巨大やすりでがりがりやると、木目モールドまで削ることになってしまうので、効率悪いですがちまちまやるしかありません、とほほ。
DSCF1692.jpg

で、手摺をおくとこんな具合になります。
微調整して、ここでいっきにはってしまいます。
ここは木目塗装再現はしないでデッキタンに塗るだけにしようと思いますので、グレイ塗装した後塗装します。
DSCF1693.jpg


仮置きしました。
構造物のでっかいのはこんくらい?
でも、この後部艦橋にはあの複雑な形状したマスト製作がひかえてます。
エッチングパーツもないのでどうしたらいいやら・・・。
スポンサーサイト

コメント

タミヤンさん>

ええと、そのままキットのものだけ使えば少しはラクなんですが、実際はもっと複雑な形をしてたようです。
んで、それを再現しようとしてるんですが、どうやったらいいかまるで検討がつかんのですよ~。
困ったなぁ。

マストですが簡単でしたよ。
そのまま組み立てればですが。
何か改造するんですか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/404-33b2f34a
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。