top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月10日

教えて教えてラッカーパテとポリパテの違い

リンク先のみなさんのサイトを拝見させていただいてますと、パテもり作業というのがほとんど必ずといっていいくらい出てきます。

自分はというと、ヒケもさして気にしていないせいか(ばかっ)、パテもり作業っていうのをほとんどやってません。
過去に何の目的で買ったかわからない、ミスターホビーのホワイトポリパテというのを使っていますが、皆さんの使われているものをみると、さまざまなものをお使いのようです。


そこで疑問なんですが、
パテの種類によって作業が違ったり、ケースによって使い分けたりしているのかな?
というところです。

特に最近よく聞くようになったのが
ラッカーパテ
とポリパテ。

さっぱり違いが分かりません。
自分はたぶんポリパテというのを使っているのですが、何がどうちがうのかさっぱりわからずにいます。

成型や補修なんかで切っても切れない品物のようですし、

「こんなときにこう使うんだよ」

というのを教えていただける方、ぜひコメントいれてくださーい!
スポンサーサイト

コメント

kaniさん

ありがとうございます♪
じゃあ、私みたいな不精者には瓶入りサフのほうがよさそうかなぁ。
あれ、でも、それって瓶入り溶きパテ使ってるんですがおなじこと?かな?
材質が違のかな。

判る範囲でw
ラッカーパテは溶剤が揮発して乾いていくので、厚盛りするとなかなか固まりません。
通常はチューブのままではなくて、ミスターカラー薄め液でのばして溶きパテにして、パーツのキズや合わせ目のちょっとした隙間埋めなど、表面を処理するのに使う人が多いみたいですね。(塗った後はペーパーで仕上げる)
タミヤから瓶入りの溶きパテやクレオスからサーフェサー500として発売されているので試してみてはいかがでしょうか。

ポリパテは主剤に硬化剤を混ぜて化学反応(?)で固まります。
殆どヒケ(肉ヤセ)ないし、厚盛りが出来るので、盛って削ってを繰り返して形だしをしていきます。
用途としては大きな形状変更ですかね。
実はポリパテもミスターカラー薄め液でのばすことも出来るのですが、脆くなったり、薄めすぎると硬化不良になったりしますし、プラへの食いつきが悪いので、ラッカーパテのようには使えないと思います。
ということでポリパテは艦船ではあまり出番はないかもですね^^;

MOZさん>

おお、ありがとうございます!
御小遣い日直前なんで超びんぼう人なため、あるものを使わないと厳しい状況ではあるんですが・・・。

ラッカーパテってかわきにくいんですか?
なめらかそうだから使いやすそうに思えるんですが?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どう違うんでしょうねぇ?
私はポリパテを使ったことが殆どありません
以前 戦車を作ってた時に 何度か使いましたが
いまいち 好きになれなかったので
私が主に使うのはラッカーパテ エポキシパテの二種類です

ポリパテは硬化時間が短かった様な気がしますが・・・・
あと 硬化後の肉やせも少なかった様な気が・・・・・
きっと誰かが答えをくれるでしょう

役立たずでした

おあとがよろしいようで♪ どんどん♪

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/412-64207798
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。