top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月26日

長門 船体の修正

長門の製作続報です。

DSCF1741.jpg

忘れそうなのでカッターをガイドから切り出しておきます。
ほんとこういうの忘れるの得意なんです(涙)


同時製作中のMOZさんもロコさんもおっしゃっていた、艦首艦尾のヒケ。
自分はまったく気づかなかったのですが、あらためてよぉーく見たらちゃんとありました。
そこで
DSCF1742.jpg

補修作業します。
クレオスのMr溶きパテを塗るだけです。
ハケで何度も塗ってあつぼったくしてから、やすりがけでならしました。

DSCF1743.jpg

甲板の一番線は隙間だらけ。
わざとこうなってんのかよというくらいでしたので、ここもドロドロした溶きパテを流し込んでいって落ち着かせました。
それでもまだある隙間。
いい加減にせい。


DSCF1744.jpg

艦尾もよくみればひどくヒケてます。
同様に処理していきます。


で、たいしたことしてないうちに時間がきちゃいました。
なぜってパテが固まるのに時間かかるからです。
わりと時間かかるんですよね。
ああ部屋中シンナーくさい。
隣の奥さんが怪訝そうな顔して部屋覗いてくんですけど・・・(汗

ロコさんの船体補修はこちら
MOZさんの船体補修はこちら
スポンサーサイト

コメント

タミヤンさん>

ヒケって、多分へこんでるところのことだと思います。
甲板確かにひどかったです。
昔はあんなの当たり前にありましたが、このところは値段も高い分よくなってる、、、
と、思ってたのに。
たいした作業じゃないとはいえ、なんとかならんもんかなぁと思いつつ作業してました(笑)

ヒケとはなんのことですか?
あまりきにせず作りましたのでよくわかりませんがやらないとまずいのですか?
アンカーの先ですが確かにものすごい隙間でした。
でもどうしたらいいかわからずそのまま作りました。
今度はパテというのを使ってみようと思います。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/415-b7f94f98
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。