top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月01日

副砲の製作

副砲いきます。
とにかく数が半端でないので苦戦すると思います。
DSCF1801.jpg

片方いくつあるのかなぁ・・・。
ひとつのランナーにまとまってびっしりとついてるんですが、ひとつじゃなくふたつにわけてランナーにくっついてます。
大きさはなんと表現したらいいやら、とにかく大きくはないけど細かくもないかんじ。
ひとまずピンバイスで穴あけときます。
窓のようですので。


このまま組むと、なんだか物悲しいので(よくわからん)、
DSCF1811.jpg

真鍮パイプを使って砲身を再現しようと思いました。
これが大きな間違いだったのです、時間かかりまくり~!!!


でも、いつかはやらなきゃだめなので、やります。
あらかじめ切った真鍮パイプにエポキシパテをほんのわずかにとって丸め、さきっちょにくっつけてキャンバスに見立てます。
一応、
DSCF1812.jpg

こんなふうになるわけです。

おおまかにつけたエポキシパテはナイフとリューターで削ってシェイプアップしてカタチを整えていきます。
やー、すげぇ数でした。
仮に陸奥作ることがあったら、またやろう、とは思えないなぁ(笑)
スポンサーサイト

コメント

らびQさん>

うわーい!
ありがとうございます!!
どうしたろうかと思ってました。

多分線が入った方が旋回するとこなので下だと思います。
確か検索すると全体図が出てくると思いました^^

らびQさん>

へへっ、予想通りでした(笑)
こんなにたくさん、かっこいいんですけど、もう、、、
泣くっ。
だいたいどっちが上かわっかんねーしこれ。
どっちが下かなぁ?
線の入っているほうが回転台なのかな?
むむむ。。。
わかりゃん~

おはようございます^^
やはり副砲ですね(俺も多分そのパターン^^;)
キャンバスは面倒ですよね
やるときはマスキングを砲身に巻いて後は爪楊枝を加工したヘラでなんとかやります^^;
次は何かな?^^/

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/420-ae16a64b
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。