top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月04日

船底色着色

いよいよ塗装開始です。
細かい工作が残っていますが、それらを甲板上に施す前に船底色だけ塗ってしまいます。
DSCF1809.jpg

びゅーっと、適当に塗ってます。
エアブラシを使いました。
で、この赤いところを残したい部分だけマスキングしておきます。

DSCF1810.jpg

マスキング前ですが、船底色がついたら途端に艦船模型っぽくなりました。
いやな甲板塗りワケ作業が迫ってますがモチベーション維持で!!
スポンサーサイト

コメント

MOZさん>

MOZさん亀レスでごめんなさい。
タミヤンさんへの解説ありがとうございました。
まったくそのとおりですよね。
最初どう考えてもパテもりなんかのほうが面倒だからそのままやってしまうんですが、結局塗装完成後に補修するとなおいっそう手間ですし、この段階でやっちゃうほうがよさそうですよね。

すえぞうさん>

亀レスですみません、タミヤンさんへの応答ありがとうございました。

タミヤンさん>

すいません、すえぞうさんに解説していただいたとおりで、これからマスキングでした。
MOZさんの解説にもありますが、船体を合体するまえに塗装して仕上げようとすると、隙間ができちゃいますので、面倒ですがこんなふうに作業してます。

MOZさんありがとうございました。
自分のを見たら隙間だらけでした。

タミヤンさん こんにちわ
船底を接着後に塗る際のメリットは
接着の際に出来る 隙間や段差を消す事が出来ると言うことです 
塗装後に接着すると 隙間や段差が生じたとき パテ等で修正すると当然その部分の塗装は剥がれてしまいます
その結果塗りなおしとなり 二度手間になってしまいます

すえぞうさんありがとうございました。赤目さんの文にもありました。
私は下の赤い部分は予め赤で着色してから接着しましたが、あえて赤目さんのように船体を接着後にぬりわけるのはかえって手間で難しいように思えてしまいます。
このやり方にどんな利点があるのかわからないんですが。

タミヤンさん、残すところをマスキングするんですよ。

なんだか赤い塗装がはみ出ているようにみえますがこういうものなんですか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/424-762e4efd
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。