top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月12日

長門甲板塗装

覚悟を決めて甲板塗装します。
DSCF1850.jpg

エアブラシで、ウッドデッキタンで塗装していきます。
特にサフもしてません。

DSCF1851.jpg

バーヘッドも、木目なんです。
いやはやたいへんだ。
だいたい塗りわけして、あとで甲板マスキングしてからグレイで塗装してしまいます。


DSCF1852.jpg

艦橋もやります。
だいたいです、だいたい。
あとでリタッチ・・・。
というか、再塗装ってレベルになりそうですが・・・。


これで終りじゃありません。
ここで差をつけてたMOZさんrocoさんに追い越されること間違いなし!!
ここから恐怖の木目塗装です。
死にそう・・・。

rocoさんの甲板塗装作業はこちら
スポンサーサイト

コメント

MOZさん>

そーかなぁ?
ペースダウンしてもおいつかれない?

いやまじでこの甲板と後楼でおいつかれそうですよ(涙)

らびQさん>

ういっす!
頑張ります!!

大丈夫ですよ
だって赤目さん 阪神と同じ状態です
独走間違いなし ゲーム差12って所です
rocoさんと私とで最下位争いです(でしょ?rocoさん)

こう暑くなってくると 休日引き篭もり型モデラーの私としては 電気代が気になってお昼から冷房かけて造船所勤務がし難いので作業ペースががた落ちです
次の休みには 先日 船体の成形の際脱落した
汚水捨て管 通風塔等の復旧作業と砲塔の製作 エポパテを使ったマントレットの製作等を思案中

こんばんは^^
ひとつの関門ですね
がんば^^/

rocoさん>

うーん、やり方はどうかわかんないんですが、やってることはきっとrocoさんの扶桑と同じかも。
ちょっとずつマスキングして別な色を重ねて、少しずつ塗装を残していく、みたいな。

うまくいくといいなぁ・・・。

自分は接着してあるのは、船体だけっすよん。
前に何度も接着してから
「あー、接着する前に作業できてたらラクだったのに」
という思いを再三してるので(笑)

画像でっかいのですかぁ・・・。
うちのLOWスペックなPCだとUPが遅くて遅くて・・。

PCとカメラが進化したら考えてみます~

>これで終りじゃありません。
>ここで差をつけてたMOZさんrocoさんに追い越される>こと間違いなし!!
>ここから恐怖の木目塗装です。

(  Д ) ゚ ゚赤目さんw一体何をする気だww
私もうサッと塗り終えましたよ^^
まさか木甲板の板一枚一枚塗り分けるとかw
あれこそ、、センスが問われそうでトライし甲斐は
ありそうですねw

私は扶桑の時にやっちゃったので今回は
グラデーション、、明暗つけた塗装でがんばってみます。

PS:艦橋はまだ接合してなかったんですね^^ いや・・・
なんか前の記事とかの画像だと艦橋がかなり傾いてるようで、
ずーーっと気になってましたwww
私とかMOZさんみたいにクリックしたら大きい画像にして下さいw

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/434-d744f13f
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。