top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月13日

長門 木目甲板塗装

自分としては戦艦系ではもっとも見所となると考えている木目甲板の再現をはじめます。
昨日のウッドデッキタンで塗ったのは下地処理にすぎません。
今日から本格的に木目を再現していきます。
DSCF1853.jpg

だいたい1cmくらいに切ったマスキングテープをベタベタ適当にはっていきます。
DSCF1854.jpg

こんな具合に。
通気孔なんかがモールドされてなければ比較的容易な作業なんですが、自分はモールドを残していますのでけっこう難儀します(汗
DSCF1855.jpg

艦尾まで、だいたい均等にはります。
間隔は適当でかさならない程度、です。
DSCF1856.jpg

終わったら、ここにウッドデッキタンよりも明るめの黄色を塗ります。
もちろんエアブラシを使います。
グレイの部分はここでマスキングするのはめんどくさいのでしてません。
あとで筆でリタッチします。

乾くまで待って、また同様の作業をやります。
一日1色くらいしか作業できませんので、最低あと3日かかる予定・・・。
ここで進行ストップだなぁ(涙)

rocoさんの甲板塗装作業はこちら
スポンサーサイト

コメント

タミヤンさん>

うーん、ちょっとちがうかな。
マスキングテープをまだらにちょっとずつ貼っていっては違う色で塗装しているのは、マスキングしたところはその前に塗った色をわずかに残していくからです。
原色ではなく、全部TANベースに混ぜているので、ひょっとするとですが、同一の色に見えてしまい、まるでこのマスキング作業は意味がないかもしれません。
しかし、あまりカラーに差をつけると奇抜になるし違和感があるので、できるだけ統一色にしようと思っています。

すごいですね。
マスキングテープをここまで細く切ることがまずすごいと思います。
これを沢山貼って板にみたてるのですか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/438-53215abb
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。