top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月18日

船体グレイ塗装

甲板塗装したときはみでた部分の補修も含め、船体をグレイに塗装していきます。
DSCF1871.jpg

木目甲板はマスキング。
いちばんでかいタミヤのマスキングテープを買ってきてやってます。
いいわこれ。
DSCF1872.jpg

きれいにマスキングできました。
でかいから楽勝です。
この状態でグレイをふいて船体をきれいにぬりわけます。
DSCF1873.jpg

できました。
こんなかんじ。
主砲塔が未塗装なんでなんかういてますね。
明日は主砲身をいれるんで、あわせて塗装しようかどうしようか考え中。
DSCF1874.jpg

艦橋のはみだし部分は後ほどやります。
どんなでしょ。
内側はまだまだはみ出ているところがあるので、このリタッチに苦労しそうです。
DSCF1875.jpg

艦首の鎖はこれから塗装します。
筆でやります。
DSCF1876.jpg

見事にはみだしました(涙)
リタッチめんどいんだよな~。
DSCF1877.jpg

艦橋も外側はリタッチ終わりました。
内側はこれからちくちくやります。
DSCF1878.jpg

艦尾も、同様に細かい構造物をリタッチしていきます。
ようやくメインの塗装が終わりそうです。

あとは主砲、副砲、マストといったところか。
飛行甲板もあるなぁ。
まずは主砲かな。
スポンサーサイト

コメント

筋肉おやじさん>

はじめまして、どうぞよろしくお願いいたします!

ねたさんのところ経由ですか、ちょっと恥ずかしいです、ねたさんがすごすぎるのでっ(汗

自分のは初心者モデラーの悪あがき的なカンジで観ていただけると幸いです(謎

エッチングパーツはいいですよぉ。
とてもシャープに仕上ります。


が、高いし、おっしゃるとおり手間です!
その分いいのができるんですが・・・。

キットのままでも十分かっこいいんですが、更に納得のいかないところ
(例えばうちの子供だと手摺り)
なんかが再現できてさらにかっこよくなります、機会があればぜひお試しくださいませ!

赤目さん、初めまして、筋肉おやじと申します。いつも「ねた」さんのブログを拝見しており、気になって赤目さんのブログ拝見いたしました。手間はかかるようですが、エッジングパーツを使うと写真のようにリアルになるのですね・・・・

私もその経験があるので吹く前に1000番台でこすってさらに溶剤で拭いてからブラシに入るようにしています^^;

タミヤンさん>

自分も最初そういうの心配でしたが、マスキングテープは大丈夫みたいです。
ペロンと剥がしたら塗装膜まで一緒に・・・・
もう、泣くしかありませんよね(涙

このときマスキングテープと一緒に塗装まではがれそうで怖いですよね。
大丈夫でしたか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/443-6ccaf932
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。