top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月20日

長門飛行甲板製作

同時進行の一人、MOZさんが大苦戦してたものを作るときがきました。
DSCF1885.jpg

ここです。
これをエッチングパーツにおきかえるんです。
とてもいいかんじにモールドがあり、ほんとによくできてます。
MOZさんも当初はこのモールドを生かして製作する予定だったようです。
自分もこれだけはっきりくっきりモールドあれば、わざわざエッチングなんざ使わなくてもいいかも、と思いました。



が!
DSCF1886.jpg

子供とのプレゼント交換で入手(自分は子供にWIIのポケモンを買ってあげました)した長門飛行甲板エッチングセットを使うため、削り落としてしまいます。
あわれな姿w

DSCF1887.jpg

そして、エッチングの板をはります。
これだけではわかんないと思いますが、実はここリノリウムばりです。
てえことは、お約束のリノリウムおさえがあるわけなんですが、これがまた信じられないことに、あみあみになってるんです。

とても1から作る気になれません(弱っ

DSCF1888.jpg

で、甲板を塗装するとこんなぐあいになります。
ここはリノリウムカラーをエアブラシでふいてます。

DSCF1889.jpg

んで、ここからがラクしてかっこよくなるところ!!
リノリウムおさえをがりがりけずっていくと、見事におさえが塗りわけできてしまいます!
すげぇ。

DSCF1890.jpg

こんなふうになるわけです。
いやすごいや。
エッチングパーツばんざーいwww

お願いだからもっと安くしてちょーだいよ。

DSCF1891.jpg

んー、こんなかんじになりますた。
ここにさらに運搬軌条やら吸気孔なんかがついていくわけです。
差込口なんかもあいてて、あんがいラクにしあがるのかなぁ・・・。
MOZさんの作業をみる限り、あんまりラクだとはいえないようだけど・・・。
スポンサーサイト

コメント

タミヤンさん>

レールとはモールドの航空機運搬軌条のことですね!
よくできてると思います。
下のリノリウムおさえもとてもきれいにできてるので、ノーマルのままでもよかったのですが、正直なところ塗り分けも難しく、いつも子供と模型やさんで
「これあると長門ラクなんだよなー」
とものほしそうにいってアピールしてました(笑)

代償はでかかったけど(DS)自分もいいもの手に入れたと思っています。

かなりきれいに飛行機をおくレールができていたのですがさすが金属パーツ、優れてますね。
飛行機も金属製品ですか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/449-ab414654
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。