top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月22日

エッチング機銃に挑戦だぁ!!

このところ
「どうやったらマストにたどり着くまでのインターバルとることができるかなぁ」
と、逃げまくりの赤目です(笑)

ふと、整理してたら、赤城のときに使う予定でさっぱり組み立てられなかったエッチング機銃がでてきました。
JOEワールドの96式25mm機銃です。

説明書をみると、とても簡単に作れるように見えます。


が!

DSCF1897.jpg

ちいせえっっ!!!!

どれくらいかなぁ。
5円玉の孔くらいかそれよりちょっと大きいくらいかな。
むりだろこれ。

しかしこの連装機銃だけでなく、ばかなわたくしは3連装まで買い置きしてありました。
で、一度も使っていないのです。
もったいない。

そこで組み立ててみることに。
ちなみに最初の写真のやつ、4機くみたてたときは、
開始が21:20終り23:00だから、1機作るのに20分以上かかったわけです。
ふざけんなよー。
この連装機銃は艦橋と煙突に配置、合計8機となり、数はたいしてない(それでも自分にとってはメチャ多いのっ!!)のですが、問題なのは3連装のほうです。
いったいどれくらいあるやら、想像したくもありません。

DSCF1899.jpg

あぁ、でも配置するとうっとりする。。。
それは苦労したせいもあるんでしょうけど。
苦労の成果がでてますね。
機銃が斜めだよ(涙)

DSCF1900.jpg

ふわー、みてくださいよこれ。
なんでみんなはこれ簡単にひょいひょい作れるんだ?
一体どーなってんだよ。

こんな小さい集合体の中に、きちんと機銃バレル、ハイダー、マガジン、椅子、仰角調整、旋回調整がついてます。

もう、笑うしかありません。

DSCF1901.jpg

塗装は、フラットブラックです。
エナメル塗料を使っています。
筆ぬりです。
アクリルだとエアブラシでもつぶれてしまいそうでしたので、あえてエナメル塗料です。

DSCF1902.jpg

艦橋に配置していきます。
だから機銃まがってるってば(涙)

DSCF1903.jpg

ここで、機銃のある近くに弾薬箱を配置していきます。
これも自分は情報がありませんので、もう適当に、見栄えでうるさくない程度にどかどかと配置していきます。

DSCF1904.jpg

と、どうせ配置したところでこんなふうになってほとんど見えないんだけどね(笑)
でもいいんです。
作業してあるんだよ、ということが大事です。

ふわーい、とにかく疲れました。
この先マストよりもいやな作業になりそーな気がします、ハイ・・・。
スポンサーサイト

コメント

すえぞうさん>

みました、ううーむ、いいですね!
ワンフェス、新潟でもやんねーかな(笑)

赤目さん>

もちろん一体成型ですよ。
ファインモールド社のホームページのトップに表示してあるのでぜひ見てみて下さい(o~-')b

すえぞうさん>

えー!ほんとですかっ!?

組み立てキットなんでしょうか?
それとも今のWLキットみたいに一体成型なんでしょうか?
気になる気になる!!

最近思うのは
1/700でも艦載機や艦載艇の完成品出してほしーな、と。

そういうことじゃだめでしょうか(汗

先日某国営放送でファインモールド社が特集されてました。
そこでプラ製1/700スケールの連装機銃二基、単装機銃六基セットのディテールアップパーツの開発についてやってて、むちゃくちゃ小さいのにモールドがしっかりしてて感動しました。
8月のワンフェスで先行発売(300円)だそうです。一般発売が待ちどおしいですね( ̄ー+ ̄)

タミヤンさん>

そうです、今回は機銃エッチング使ってみましたがやっぱり大変でした(涙)
いつもはキットパーツとの比較写真出したりするのですが、今回はしませんでしたので3連装機銃を作るとき比較写真だしますね。
大きさは二回りくらい小さくなるかんじです。
キットはプラの塊なので、場所をとるように感じるんだと思いますよ。エッチングはあっちもこっちも肉抜けてますから。

M60はマシンガンですが、どっちかといえばライトマシンガンになりますのでそういう系でいうならM2ブローニングヘビーマシンガンに近いと思います。
あれが2つ3つくっついてるわけなんで・・・。
デカいですよね(汗

3連装機銃では旋回手、仰角手だけでなく、弾倉をおさえる人が3人、リロードの人が3人、目標きめる人が1人最低いたみたいです(映画の大和参考にすると、ですが)。
大きさはかなりのものでしたよ。
大和ミュージアムの外に大和1/1の絵が描いてある地面があって、そこに機銃もあるのですが、デカイようです。
軽自動車一台分くらいなんじゃないかな。
いや、想像ですよん。

すえぞうさん>

そんな、わたくしも使いこなせてませんよ~(汗

もっときれいにしたいところなんですが、ゲートから切り出したときにでこぼこがあったりするともう修正不能に近いので・・・(汗
もっと精進しますww

今回は機銃もエッチングにしたんですね。
細かくてホントに大変そうです。
大きさがなんとなく小さく見えますが、キットパーツと比べて小さいのでしょうか。
細密さもありますが、私のキットパーツだけで作った長門の同部分は、機銃がかなり大きく場所取りしてるように思います。
そもそも本物はだいたいどれくらいの大きさだったんでしょうか。
機銃というと、マシンガンなんかを想像するので、スタローンふんするランボーが使ったM60あたりかと思いますがそれならば明らかにキットパーツの機銃は大きすぎですよね。
あの大きさが整形の限界なんでしょうか。
それとも小さすぎると見えなくなるから、あれくらいの大きさが適当なんでしょうかね。

いや~かっこいいですねぇo(^-^)o

やっぱりエッチングは良いものですなぁ。いつかは使いこなせるようになりたいです。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/451-d972195f
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。