top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月30日

長門後楼制作4

なんだか楽しくなってきた後楼制作。
今日はイチバンてっぺんまで作ります。
DSCF1962.jpg

中間部のパーツに手摺りをはります。
実は長門は今の今まで1/350の使わなくなって困っていた手摺りを使っていましたので、急にその1/2スケールになったら繊細になりました。
ライオンロアやっぱふにゃふにゃしすぎだよ(涙)
1/350の手摺りは同メーカーのでも強度あってよかったのに。

DSCF1963.jpg

でもまあなんとか形になりました。
で、これをマストにのせるとですね、

DSCF1964.jpg

こうなるわけです。
おお、なんか高さでてきましたね。
さらにここに、

DSCF1965.jpg

最上部をのっけます。
これでキットパーツだけならほぼ完成です。
では、これをそのまま船体に搭載したらどうなるでしょう。
DSCF1966.jpg

こんな具合になりました。
おお、高さ出てきましたね。かっこいいややっぱ。

んー。。。
でもやっぱりいまいちだ。
なにがイマイチかというとですね、あのほそーい空中に展開しているマストがないからです。
これをどうやって作ろうか・・・。
毎日モンモンとしてました。

真鍮線かのばしランナーか・・・。
明日その作業をしないといけません。
やっぱり太さ均一な真鍮線かなぁ。


乞うご期待ってことで(眠いぃぃぃ)
スポンサーサイト

コメント

タミヤンさん>

最新のスレを見ていただくとおわかりいただけるかと思います。
こんな感じになってる、らしい・・・・。

rocoさん>

張り線は今回も伸ばしランナーの予定です。
テンションかけなきゃいけなそうなところはストッキングを使います。
のばしランナーは自分も不得手ですよー、何度失敗することか。

適当に伸ばしてこのへんを使おうかな、と切り出して使ってます。

問題のマスト部分は真鍮線にしました。

すえぞうさん>

参考になるといいんですが・・・。

自分は凡才だからロクな方法思いつきませんので、ま、
「ふーん、こういうのもあるのか」
程度で・・・(汗

私はここでやめたので、赤目さんがこのあとどうマストをいじっていくのか楽しみにしています。

太さ均一の真鍮線・・・のばしランナー・・・
ほぉぉぉ><いろいろ選択肢があるところが
素敵ですねぇ^^
私は中々伸ばしランナーが苦手です><
下手すれば張り線できるくらいに細くとか、
自由自在にできるんでしょうが・・・
楽しみにしてます^^

自分もちょうどマストで悩んでたところです。
参考にしたいと思ってるので期待してますよ~♪

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/459-a1430efe
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。