top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月07日

機銃塗装と設置

何日もかけて作った機銃を塗装しちゃいます。
使ったのは青鉄色とつや消し黒をブレンドしたもの。
DSCF1990.jpg
ですが、ほとんど青鉄色になりました。

粒子が粗くてせっかくのテカテカ感が妙に見えます。
やっぱりフラットブラックにしとくべきだったかなぁ・・・。

でも真っ黒では芸がないかな、と。


DSCF1991.jpg
乾いたところで搭載していきます。
艦尾や船体中央部付近に増設された機銃はまだおきません。
置くのは煙突と主砲のところだけです。

DSCF1992.jpg

取り付けたときにでこぼこになってしまった台座の後部遮熱板の上に弾薬箱をのせていきます。
目隠しです目隠し。

こんなところに弾薬箱なんか置いたら、主砲発射の衝撃でふっとんでしまいそーですよね(汗
実際はどうしてたんだろ。
ないと困りますよね。
リロードできないですよね・・・。
それともふっとばないくらい重たかったのかな?

DSCF1993.jpg
煙突の後ろについている、取り付けに苦心した機銃座には連装機銃をおいていきます。
合計4機あります。


と、ここで気づいたんですが、エポキシ接着剤を流して再現した探照灯が、、、
黄ばんでるっ!!!

リンク先の鈴林さんから
「黄ばむかもよ」
と言われてましたが案の定です。
うるうる。

どうしようかなぁ・・・。

DSCF1994.jpg
気を取り直して機銃の取り付けと弾薬箱の配置をします。
写真ではまだないのですが、上の段は左右の機銃の間に二個くらいずつ、弾薬箱を設置しました。

DSCF1995.jpg
とりあえず終わりました。

ふーっ(汗
もっとラクなのないのかよー・・・。
かっこいいんだけど、この時間はかかりすぎでしょ・・・。
大和なんかもっともっと配置されてんだろーし、気が遠くなりそう(汗
スポンサーサイト

コメント

seaぶっくさん>

もう一息なんですけどね、なんだか腑に落ちないんですよ。
なんでかわからないんですが、おそらく、自分の中でもうひとつ、踏み込んだ細かいディティール追加ができていないからなんじゃないかなー、と思っています。

もうここまでくると追加できるディティールは限られてくるのに、今頃になってから
「ここはこうしたらよかったかも」
というのが出てくるんです、そのときは早く完成させたい気持ちがいっぱいで急いで作ってしまい、あとで追加してぐしゃぐしゃにしちゃう、悪い癖だなー、といつもながら思います。
その点seaぶっくさんはじめ、皆さんはひとつのところをしっかりと納得されるまで作り込んでいてすごいと思います。

次回作飛龍はかならず一個一個、納得いくまでつぶしていこうと思っています。

大きな山は、越えて完成が見えてきましたね!

赤目さんの工作ペース尊敬します。

ねたさん>

毎日暑いですねー、溶けそうです。
機銃はやっとこさで終わりましたが、搭載中にぶっこわしそうな予感がしてなりません(爆)

クリアボンドありがとうございます、次回導入してみようかと思います!

赤目さんへ

書中お見舞い申し上げます。

機銃の製作、お疲れさまです。苦労したぶん、模型がぐっと引き立ち精密感がでていますね。

黄ばみは紫外線による劣化ですかね~。
セメンダインのHPに飛んでみてください。
(スーパー)クリアーボンドなどがありますよ。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/470-4d22c197
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。