top.jpg

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月09日

マントレットの制作

機銃よけに使われたマントレットというやつを作ります。

レイテの長門では必需品みたいです。
塗装のアラもかくれるからいいっちゃいいんですが、船体の雰囲気は急にガラリと変わりますから好みがわかれそうです。

自分は今回初挑戦です。
どうやってつくろうかな、といつも考えてました。

ある日いたずらでルーターにプラ棒をさしてまわしてあそんでいたときに、いい方法を思いつきました。

まわっているプラ棒に細い金ヤスリをあてがって削っていこうという作戦です。
あまり力をいれるとあえなく折れてしまいます。
ろくろみたいにあまり力をいれず、ちょっとずつちょっとずつ削っていくと・・・
DSCF1999.jpg
じゃじゃーん!
こんな具合になります。
ピッチは適当です、多分2mmくらいかな。
失敗してもプラ棒はタミヤの1mmモノだから、痛くもかゆくもありません。
すごい大量に作れてしまいます。


DSCF2000.jpg
あまり隣とピッチがぴったりだとかえって不自然になりそうだったので、あえてフリーハンドです。
それっぽくなりました。

あとはもうちょい上にも取り付けます。
自分がみかけたレイテの長門はこの部分のマントレットの高さはこんな高さでなく、側面に窓がついてるあたりまでしかついてませんでしたが、ここはオリジナリティいれて画像の高さまでつけました。

塗装は筆で、セールカラーやサンディイエロー、カーキあたりを使う予定です。
スポンサーサイト

コメント

MOZさん>

いい方法なんですけどね、なれないとあっけなく切断してしまうんです。けっこうだめにしたプラ棒いっぱいあります。
自分も色々自作しておきながら、似たような方法で別のものを作るとかできない不器用ものなんで、会社や家庭でもよく言われます。

rocoさん>

参考になれば幸いです♪
ただ遊んでただけなんですよ、なんかまさに電球が光ったかんじでした。
当初はエポキシパテにしようと思い、コネコネするところまでやってましたが、そこで思いつきました。
リューターの使い手の称号はナシですよ、
こないだ飛行甲板の窓あけるとき、一緒に左手の人差し指に穴あけてしまいましたから(痛

う~~~ん
目から鱗ですなぁ~~
散々この方法で通風塔を作っておきながら
マントレットの製作には頭が回らなかった(恥)

参考にします
人柱有難うございます(笑)

ぉぉおーこれはナイスアイデア!!
赤目オリジナルですね!!!
私はエポキシをチマチマこねようかと思ってたけど、
列なってる部分はコッチの方がはるかに出来が
よさそうですよー!
自分で実際やってみて、合う、合わないはあると
思うけど、記事にもあるようにお手軽ですしねー^^
本日から”リューターの使い手”と呼びますね!?!?
やっぱり先行で製作してる人が居ると、
イロイロ参考になりますね^^

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://dreamnote0180.blog122.fc2.com/tb.php/472-ec77545d
オススメLINK先
オススメ!! 今日はこちらにいらしてみたら?
赤目、であります!!

赤目

Author:赤目

皆様に支えられて平成20年1月頃より開設しました。
塗装も工作もほとんどやったことない、模型初心者のブログです。
間違いだらけと思いますが、ベテランの方助け舟お待ちしてます!
私同様初心者の方は、失敗ややり方を参考に、一緒にいい艦船模型を作っていけたらなぁ、と考えています!

最近の記事、お言葉
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

Appendix


まとめ
リンク先の先生方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。